PCEngine GT

スーパーファミコンが25,000円でデビューした頃、44,800という衝撃的な価格でデビューしたのがPCEngine GTでした。据え置き型と携帯型が同じソフトが使える、ある意味画期的なマシンだったと思います。